理由は、車検切れの車を欲しがる人がいるからです。その意味は・・・

自動車を乗り換える目安の一つとしているのが車検です。車検が切れてしまう時に車検にお金がかかってしまうからこそ乗り換えるようにしている方が多いです。

 

そこでちょっと気になってきて疑問になるのが車検が切れた車でも買取ってくれるのかな?ということです。

 

そこで実際に車検が切れてしまったら買取をしてくれるのか、それとも買取をしてくれないのかを説明いたします。

 

全てのお店がそうなっていると言えないのですが、実は自動車買取では車検があるのかそれともないのかは全く関係してきていません。

 

これは買取の金額でもそうで、お店によっては車検がある自動車と車検が切れてしまっている自動車では違いがなく同じ金額にしていることがあります。

 

なぜ車検があまり関係してきていないのかというと、まず中古車を求めている方の多くは車検があるよりも車検が切れてしまっている方を求めています。

 

何故かと言うとローンをする際に一緒に車検代もローンとして支払いをすることが可能としているからです。そうすることによって2年間はお金がほとんどかからずに乗ることが可能となるからです。

 

そしてもうひとつの理由としているのが、業者でも車検がある自動車を求めていないからです。

 

これは業者によって違ってきているのですが、業者間オークションで購入をしてきた自動車をすぐに抹消登録をして税金などお金がかからないようにしています。

 

そのため車検は全く必要としていないですし、車検が残っている自動車を高く購入をして抹消をしてしまうのは損をしてしまうので、実際に車検が切れている自動車を求めています。

 

その他にも理由があるのですが、これらの理由があるからこそ車検があるのかそれともないのかはほとんど関係をしてきていません。

 

ただ車検が切れてしまっている自動車は公道を走ることが出来ませんので、買取をしてもらう際に乗ってお店に行くようにするのではなくて、出張のサービスを利用して自動車を取りに来てもらうようにしましょう。